Search this site
色彩をそぎ落としたモノクロ写真。
光による形や美、そしてモトーンによって単調化された写真は、より印象を深め、鑑賞者の想像力を高めてくれます。
モノクロ写真に魅せられた自由奔放な個性派写真家集団、杜の都、仙台より発信します。
<< '100217 勾当台から米ヶ袋までのジャーニー | TOP | 金曜日の夜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
改めまして 善積建郎の息子、善積俊介です。
 こんばんは善積俊介です。
 僕は、B&Wの一員になれた事を、心から光栄に思っています。
 まだまだ未熟な僕ですが皆様からのアドバイスひとつひとつを大切にし、僕自身が成長できたらなと考えています。
 大変恐縮ですが、足を引っ張ることなく、皆様の写真に劣らないぐらいの作品を作れるようになる事を目標としています。皆様の素晴らしい作品達を目に焼き付け、僕のこれからの写真人生の糧にしていきたいです。
 そして最年少の僕が、このB&Wに若さと活気を与えていきたいと思っています!
 こんな僕ですが、これからもよろしくお願いします。

posted by BW sendai menbers | 01:38 | Shunsuke | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 01:38 | - | - | - |
コメント
どうも。こちらこそハジメマシテ。

実は,先日の話ですが,メディアテークで開催の某大学写真展に足を運んだのですが,その中で一際目立つ作品がありました。
それは,異邦人の子供たちのポートレイトで,その眼差しから何か神秘めいたものを感じました。
そして,BWメンバーの方の写真に雰囲気が似ているなぁ。とも。
作者を確認すれば・・・なるほど,そういう事だったのねと納得。

若いパワーに期待しています。
どうそよろしく。
2010/02/19 09:24 by Kikuchi
先日作品を拝見させていただきましたが、しっかりと父上のDNAを引き継がれているのを感じました!

B/W活性化の源は若いエネルギーが一番です。
刺激をふりまいてください(^^ゞ
2010/02/19 20:24 by ミニ
こんばんは。
 書き込みありがとうございます。

 これからも仙台をホームタウンにして活動・活躍されていくことと思いますが,仙台におけるCafe Mozart の役割って,大切なものがあると感じます。
 Mozartを真似たところも最近出来てきましたが,
まだまだ張りぼてって感じです。
置いてある様々なものが,ただの飾りだけで底が浅いっていうか。
やはり,建郎さんによるところが大きいのでしょう。

 俊介君も,これからいろいろな土地で,その文化や,写真や,アートや,様々なものを見て,いろいろな人に会って,
幅を広げていって下さい。
本物を見るという経験が,すべてに生きてくると思います。

よろしく。
2010/02/20 01:36 by wakira
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://bwsendai.jugem.jp/trackback/161
トラックバック