Search this site
色彩をそぎ落としたモノクロ写真。
光による形や美、そしてモトーンによって単調化された写真は、より印象を深め、鑑賞者の想像力を高めてくれます。
モノクロ写真に魅せられた自由奔放な個性派写真家集団、杜の都、仙台より発信します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
B&W写真展連絡 写真集作成
  先の例会での話し合いで,
写真展後に簡易な写真集を作成することとなっておりました。

この件に関しましてメール済みですが,ブログでも再度御連絡しておきます。

-------------------------------------------------------------------------
(抜粋)
”(4) 上記(2)の企画を生かす形で,写真展後に写真集を作成する。
写真集用のデータの提出は各自義務とするが,その購入は自由とする。
また,写真集の経費は,購入を希望しない者は不要とする。”


 現在,展示写真の準備をされていることと思いますが,
写真集に参加を御希望の方は,
それと平行して写真デジタルデータも御準備下さい。

プリント写真をデジカメ撮影してデータを用意する場合には,
メディアテーク会場ですと電灯の写り込みが入ってしまいますので,
あらかじめ自然光下で撮影することが好ましいと思われます。

ネガフィルムからデジタルデータを用意される方は,
東北カラーデュープに依頼するか,
あるいは,必要とあれば5/22(土),5/23(日)に会場控室に
パソコンとフィルムスキャナーを持参することも可能ですので,
その際にはあらかじめ御連絡下さい。

写真集データは,6切りあるいはA4程度できれいにプリントできる
解像度があれば十分です。
ご自分の写真数点と,企画展の”仙台 街の記憶”の写真数点
の枚数でお考え下さい。
費用は,写真枚数によって負担することになります。
会場風景等の共通部分などは,参加費残金を当てることになると思いますが,
これに関しては,会期中にご相談できればと思います。

写真集用のデータは,写真展会期中に,
USBやCD-R等に記録して会場受付にお預け下さい。
会期後になる場合には,郵送でお願いします。

-------------------------------------------------------------------------

>あるいは,必要とあれば5/22(土),5/23(日)に会場控室に
>パソコンとフィルムスキャナーを持参することも可能ですので,

の件ですが,関根さんが会場担当の

5/22(土) 16:00~のコマの時に,

機材を持って行って作業することになりました。
他に御希望の方いらっしゃいましたら,
その時間帯にフィルムを持ってきていただければ助かります。

さきほど,ノートパソコンにフィルムスキャナー用のソフトのインストールをし,
動作確認できました。VISTAですので,不安でしたが。
以下はテストスキャンの結果,ノートパソコンの小さなディスプレイですが,
なんとかなりそうです。



この写真は,Kさんとライカをさげてぶらついていたときの写真。レンズはズミクロン第二世代。
単に動物写真というのじゃなくて,シュールレアリズム的な(笑)部分を狙ったんですが
どうでしょうか。
やっぱり,かわいい猫だけ(笑)。

以上,よろしくお願いします。

wakira


posted by BW sendai menbers | 23:31 | 写真展準備連絡 | comments(0) | trackbacks(0) |
写真展 搬入 搬出 当番表
事務連絡です。

  第2回 B&W Sendai Photographers 写真展における
搬入 搬出 当番表を,現在まで頂いている回答を基に作成しましたので,
アップしておきます。

御都合の悪い方は,各自で担当時間交換等の調整をお願いします。






以上,よろしくお願いします。

wakira
posted by BW sendai menbers | 03:08 | 写真展準備連絡 | comments(0) | trackbacks(0) |
B/W 3月例会
  先日メールで御連絡したように,
5月のメディアテークでの写真展に向けて,
打ち合わせを行います。

日時:3/17(水)
場所;モーツアルトアトリエ

現在のところ,出席の連絡は3名となっております。
お忙しい時期とは思いますが,可能な限りの参加お願いします。

以上,よろしくお願いします。

渡辺@S.N.
posted by BW sendai menbers | 08:00 | 写真展準備連絡 | comments(0) | trackbacks(0) |
組写真は難しい
 こんばんは。小言オヤジです。
今帰ってきました。

最近の傾向で,写真撮ってて好きでも特定のクラブに属さず,
Webのコミュニテョー中なかで活動しているってパターンが多いと思います。
潜在的な写真人類の数はかなり増えてきているようです。

でもWebの限界ってあります。
基本的に辛らつなことは書き込みできませんので(2ちゃんえるのような匿名基本の場合除いて),
あたりさわりのない話やイイねイイねみたいな話になってしまいます。
それが気持ち悪くてブログが好きでないって,以前に本クラブメンバーのK村君が言ってました。
だから参加してくれないのかな。

B/Wのメンバーのうち7名は,
N氏とM氏が主催する写真クラブ”IPCフォト21”のメンバーです。
このクラブは他のクラブとちがって,
その目的の一つを,各自が個展を開けるような力をつけることにおいています。
ですので,組写真のトレーニングは必須で,重点的に行われてきました。
クラブ展,宮城県芸術協会写真展,各自の個展がその実践の場でした。
私はそこの優等生だった(うっそー)のですが,最近仕事が忙しく
落ちこぼれております。
そうしていても,組写真とは難しいもので,まだまだ未熟です。
種々写真展を見て,N氏とM氏の基準でみて納得できるものは非常に少ないように
思います。

しかし,Webでなく実体のある写真クラブの良い点は,
写真を見ながら時には辛らつな批評受け,
さらにそれに対して自分の考えを伝えられる点です。
Webでは無理なトレーニングだと思います。
私も最初はN氏とM氏に散々怒られました。
今見返して,そんなひどい写真じゃないんだけどなー。
でも,だんだん言ってることがわかってきて,
人の写真を見てかなり同じ解釈を出来るようになった気がしてます。
今は,親離れしようと,ぐれてるようなものかな。いつかは一人立ちしないと。


N氏とM氏曰く,良い写真をただ並べるだけでは組写真にならないのだよ。


私としては,N氏とM氏もこのブログに参加して,コメントして欲しいのです。
このブログは,仲良しクラブじゃなくて,
互いの写真をレベルアップするのが目的の一つになっていると思っています。
一般公開にはなってますけど。
もし,N氏とM氏が参加してくれて辛らつな批評をしてくれるなら,I氏が先日言ってた
ブログの非公開化にも私は賛同します。
でも,おふざけしながらも写真に正面から向き合っているようなブログになって行ければ最高です。


それで,
今日は小言ついでにタブー破りです。


Kさんの夜の写真,いい感じでてます。
いい写真一杯です。
組写真においては時系列やストリーに従う必要はないので,
違うネガから,違うカメラやレンズであっても何の問題もありません。
季節が少し違ったってOKです。年度が違ってもOKです。

組写真で苦労している理由は他にあるように思います。
夜街の写真でとすれば,その組写真で何を伝えたいかの
自分の中でコンセプトがはっきりしていない点です。
夜のストリートの冷たさなのか,雑踏なのか,静かさなのか,雑踏のなかの孤独なのか,
甘美さなのか,エロシズムなのか,憂鬱なのか,不安なのか,不思議さなのか。
もし,コンセプトなしに多数枚ならべただけとしたら,枚数が増えるほどインパクトの弱まった
組写真になってしまう危険性を感じます。

それに関連して,
Mさんは以前,
組写真を自分的には”写真ボクシング”って言ってましたが
それは少し違うのかなと。
写真同士が張り合ってしまって戦ったら,組写真になりません。
また,ある一枚だけが非常に強い写真になってしまったとしたら,
視線はそれに誘導され,組写真である意味は低くなってしまします。
ボクシングするのではなく,一枚一枚が引きあってプラスアルファーの効果を出すこと
引き合った写真の間の何もないスペースに見るものの空想を描かせるような配列を考えること
が重要だと,N氏とM氏に何度も何度も注意されています。
写真と写真が対話できるように組むのです。
ボクシングというのがそういう意味であれば良いのですけど。

最近の学生展みると,
同じような写真を集めて,それを組写真としている例が多いです。
N氏とM氏と話すことがあるのですが,違うんじゃないかって。
それじゃ一枚でいいだろうって。
また,作者にこの組写真で何が言いたかったのって聞くと,
”私は見る人がそれぞれ自由なイメージを持って見てくれればいいんです,縛りたくありません。”
っていう答えが,多いそうです。私も何度かそういう答えを受けました。

そうかなー。伝えたいことがあるから組むんじゃない。
そうじゃなければ一枚でいいし,
見る人任せなら,君が写真展やらなくたっていいんじゃない,
他の人に任せれば。


人のことなら,なんとでもいえるのが写真で,
結局は,自分の写真のことって,自分で考えるの,
一番難しいんですよね。

自分のことは自分が一番わからない。


渡辺@S.N.
posted by BW sendai menbers | 00:49 | 写真展準備連絡 | comments(3) | trackbacks(0) |
B/W 2月例会

こんばんは。

 モーツァルト アトリエ の例会,先ほど終了して帰ってきたところです。

5月のメディアテーク写真展に向けての有意義な時間を持つことができました。
それら詳細に関してましては,メールで後ほど御連絡します。

Iさんの,Silent Lightの優美なトーンのファインプリントは圧巻でした。
Sさんのモダンなトーンの洒落た写真も大好評でした。

そして,嬉しいお知らせです。
新メンバーとして,S. Y.さんが参加してくれることになりました。
大学でも写真部に所属している超フレッシュなメンバーです。
後で,MENBER PROFILEに加えさせていただきます。

先日,元気なフォトグラファーを切望した願いがもう通じてしまいました。
いーです,いでーす。どんどん,そういうパターンで行きましょう。
気持ちと写真の若さでは,我々も負けないようにしますよ。




I画伯のSilent なトーンをイメージしてみましたが,やはりそうたやすくはないようです。
5月のメディアテークの写真展,各メンバーの個性的な写真が集まりそうで楽しみです。

渡辺@S.N.

posted by BW sendai menbers | 00:57 | 写真展準備連絡 | comments(2) | trackbacks(0) |
B/W 2月例会 メディアテーク写真展 会場見取り図
 こんばんは。
 先ほど,明日(いや今日)の例会用の,
会場図やら,昨年からの会計収支決算書やらの資料準備,やっと終わりました。
5月の写真展に向けてこれからメール連絡が増えると思いますが,
万年雑用係の負担軽減のため,連絡が一度で済むよう,
出欠等のメールの回答はこまめにお願いします。
(↑眠くなってきたので愚痴)
もちろん,B/Wブログ常連の方々は,超優等生です。

--------------------------
日時:2/17(水),19:00〜
場所;モーツアルトアトリエ
--------------------------

メディアテークでの写真展は,5月20日〜26日,会場は5階のb-1およびb-2フロアと
N氏から聞いています。以下,会場の見取り図を貼付しておきます。



渡辺@S.N.
posted by BW sendai menbers | 01:20 | 写真展準備連絡 | comments(0) | trackbacks(0) |